スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

ユーロをどうするか

ジム・ロジャーズが
テレビ東京のインタビューで
「ユーロは、10年以内に消滅する」
というような発言をしていました。

ここで
話題の「ギリシャ問題」について
みてみましょう。

PIIGSとは、ポルトガル、アイルランド、
イタリア、ギリシャ、スペインという財政状況が
悪い5カ国の頭文字をつなげ、豚(PIG)にかけた造語です。

どうしてPIIGSの財政状況が悪化したのかというと、
いろいろ原因はありますが、
最大の要因は経済環境の強い国と弱い国を統合したユーロの弊害とも言えます

経済状況が悪い国の場合強い通貨を強いられて、
結果として輸出などで苦しい状況に追い込まれているというデメリットも存在するわけです。

ギリシャの場合、このような点で厳しい財政赤字に追い込まれているわけですが、
これは慢性的、構造的な問題であるため、
G7やIMF、ユーロ諸国が何らかの手だてを打ってくるかもしれませんが、
短期的な特効薬というのは存在しない類の
問題のように感じます。


http://allabout.co.jp/finance/gc/44500/ より引用

ギリシャの債務問題は
ユーロという通貨が
抱えている構造的な問題ともいえます。

財政が悪化すれば
よくある手法として
通貨を発行してインフレにする
という方法がありますが
「ユーロ」ではそれができない。

このあたりも
構造的な問題といえるかもしれません。

ユーロは、発足以来順調に着ていました。

そこにきてこの問題です。

組織でも、個人でも
好調な時にこそピンチは潜んでいるものです。

いままでは
好調だったので問題が見えませんでしたが
景気が悪くなったと同時に
いろいろと問題がでてきました。

ピンチはチャンスです。

見えなかった問題にどう対処するのか?

これをみていくことが大事です

ここぞとばかりに
いろいろなニュースがでてきますが
個人的には
まあ なんとかなるんじゃないかな
と思っています(笑)

目下 1ユーロ=100円割れ
のような状況では
買っておいてもおもしろいかな
と思って、狙ってはいます。

全力買いはしませんが(笑)

少しづつは、買ってみてもいいかな
と考えています。

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

         

ハイ・イールド債が人気らしい

友達のお母様が

りそな銀行で
りそな米国ハイ・イールド債券ファンド(ブラジルレアルコース)を買ったとのこと。

ハイ・イールドって
あんまりいいイメージが
なかったような・・・・

と思って調べてみました。

米ドル建のハイイールド債(高利回り債/投機的格付債)

ハイ(高い)・イールド(利回り)の債券のことですね。

A以下の債券です BとかCとかのやつです。
格付け会社を信用するわけではないですが
利回りが高いのは
高くしないと誰も買ってくれないから
ということです。

つまり、信用度が低いということですね。

しかも レアル立て!!

なかなか リスクが高いですね(笑)

そうはいっても
円高だし
景気がわるいので
どうしても、体力の弱い企業の債券の格付けは
低くなりがち・・・。

そう考えれば、意外にチャンスかもしれないですねー

僕は
もちろん買う気にはなれませんが・・・・。

金融機関も
いろいろと商品を考えてくるなぁ
と思う出来事でした。

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託 ハイ・イールド

         

原油の上場投信です

twitter見てて気がついたんですが
原油価格に連動する
上場投信が 8月に設定されてたんですね

いやはや
勉強不足でした。

大証に上場された
[1671]WTI原油価格連動型上場投信です

WTI原油というのは
アメリカのテキサス州沿岸部産原油のことです。

WTI原油は、原油の先物としては
メジャーな商品らしくて
NY証券取引所にも上場されています。

米ドルベースのものを
円換算したものが、大証に上場されているものになります。

ということは
原油価格と円相場に左右されるわけですね。

信託報酬は、年0.8925%と
上場投信としては高めの設定になっています。

円相場は
選挙後の民主党効果で
やや 円高気味ですので
ここは 押し目を見て買うのが
おもしろいかもしれませんね。

金には投資してますが
原油にも
してみたいと思っていたので
これは、じっくりと観察して
どうなるか見ていきたいと思います

テーマ : めざせ経済的自由! - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託 ETF 上場投信 原油

         

インデックスでも儲かります

KODEX200という上場ETFを買いました。
2008年11月27日です
記事はこちら
http://toushinokokoroe.blog116.fc2.com/blog-entry-51.html

870円で10株 購入しました。

現在 1,553円となっています。

約1.8倍となっています。

残念ながら10株しか買ってないので
あまりうれしさはないですが
インデックスでもしっかりと儲かります。

他のファンドが負けていますが
やっぱり儲かってるファンドがあるのは
うれしいですね。

ここが天井なのか
もっと上がるのかは
よくわかりませんが
長期的に持っていようと思います。

配当もでますし
ゆっくり増えていってほしいものです。

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : KODEX200

         

楽天も参戦ですか 楽天グローバル・バランス

楽天さんもバランスファンドに参戦ですね。
ファンド・オブ・ファンズ方式です って
ETFに直接投資するんですね

へー なるほどね

って 
「成長型」は年率1.52%±0.10%の信託報酬ってどうなんでしょう。

IVV 信託報酬 0.09%
EFA 信託報酬:0.35%
EEM 信託報酬:0.75%

株式部分だけで、1.19%ですね

というのは間違いです。

だって、組み入れ比率がありますから。
新興国株式のEEMは信託報酬が高いですが
成長型では 7.5%しか組み入れられません

だから 先進国株式部分である IVVとEFAと
同じように計算してはいけないですね

メンドクサイので
さくっといいますが
バランス型で この信託報酬は
やっぱり高いと思います。

販売手数料も3.15%ですか

楽天グローバル・バランス
もうちょっと工夫しないと
残念ながら、買いたいと思う商品ではないですね

楽天の次回作に期待しましょう

まだ、設定されたばかりですが
もう次回作に期待するのも
やっぱりむりがありますかね

テーマ : 投資・資産運用とくとく情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託 楽天グローバル・バランス

         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。