スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを分解

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
第2期目の運用報告書が届きました。

そこで
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
投資しているものを見ていきましょう。

基本的に 株式:債券=50:50 です。
資産比率は 2008/12/30日付です
そして、ファンズオフファンズです
その割には、信託報酬が安いのはいいです。

株式
U.S. 500・ストック・インデックス・ファンド (S&P500) 約21%
ヨーロピアン・ストック・インデックス・ファンド (MSCIヨーロッパ・インデックス) 約13%
ジャパン・ストック・インデックス・ファンド (MSCIジャパン・インデックス) 約5%
パシフィック・エックスジャパン・ストック・インデックス・ファンド
(MSCIパシフィック・エックスジャパン・インデックス)      約 2%
エマージング・マーケット・ストック・インデックス・ファンド
(MSCIエマージング・マーケット・インデックス)        約4%

債券
U.S.・ガバメント・ボンド・インデックス・ファンド   約 20%
ユーロ・ガバメント・ボンド・インデックス・ファンド  約 20%
ジャパン・ガバメント・ボンド・インデックス・ファンド 約 10%

                                  投資しといてなんなんですが
MSCIジャパン・インデックスっていうのは、TOPIXや日経平均と違い
東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、JASDAQ の市場から流動性の高い
銘柄で構成されているんですね。

日本株全体のインデックスというと、TOPIXかと思っていましたが
認識が足らなかったようです。

株式については、非常によく分散されていると思います。
新興国も入っていますしね。

パシフィック・エックスジャパン・ストック・インデックス・ファンド
というのは、日本を除くアジア太平洋地域の先進国4カ国の株式に投資するそうです。
具体的には、オーストラリア、ニュージーランド、香港、シンガポールとなっています。

債券では、新興国を入れてないあたりに
債券は安全運転を意識しているなと感じました。

円安時 そして 今回のバブル期に設定されたので
基準価格の下落がすごいですが
安く買える!!
と思いながら 毎月買っていきたいと思います。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

         

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。