スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

2009年の投資戦略

年明けですので
個人的な投資戦略について
書いていきたいと思います。

2009年ですが
1月にオバマ大統領就任ですね。
日本では、衆議院選挙が
行われます。

オバマ新大統領の期待で
就任までは、比較的堅調に推移すると
考えます。

その後は、期待通りなのか
期待を裏切るのか
によって株価の反応が変わってくると思います。

日本の場合は、政権交代するのか
どうなのか 政治的によくわからない部分がありますので
外国人投資家が買いにまわるかどうなのか
ちょっとわからないですね。

今年前半は、よくなりようがないと思うので
積み立ては継続して
現金保持にしようと思います。

しかし、日経平均は7,000円を底かどうかを
確かめにくる動きが2月くらいに出てくると
予想してその近辺では、積極的に買っていきたいと思います。

新興国については、
中国、韓国等のアジアを中心に投資して
いこうとおもっています。

先進国は、インデックスでまったり投資を継続です。

円高局面は、しばらく続きそうなので
米ドルMMFと豪ドルMMFを
ある程度購入していくようにいたいです。

米ドルMMFは、アメリカ株に投資するのもいいかな
なんて思っております。

今年は、株よりも通貨(MMF関係)の
投資を増やしていければな なんて考えております。

2009年の投資環境は、よくはないと思いますので
のんびり2010年以降の回復に備えて種をまいていくような
投資ができればいいとおもいます。

また、自分自身の投資力もつけていかなければな
とも考えてますので
しっかり勉強していこうとおもいます。

最後まで、詠んでいただいてありがとうございます。

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 2009年の投資戦略

         

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。