スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

株価の底打ちは近いのか?

ロイターに興味深い記事が
のっていましたので引用します

文中のVIXについてはこちらに書いていますので
参考にしてください

株価がいつ底打ちするのかは、実際に底打ちしてからでないとわからない。ただ、過去数週間の各種データは、株価がまもなく底打ちする可能性を示唆している。

 まず、ボラティリティーが低下している。投資家の不安心理を映すシカゴ・オプション取引所(CBOE)ボラティリティー(VIX)指数.VIXは今月になって約8%低下し、10月に付けた今年の最高水準から約38%低い水準にある。

 他の調査でも、市場には依然として強い先行き懸念が存在するものの、投資家心理の悪化が進んではいないことが裏付けられている。

http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnTK828733420081128
より引用

あくまで、悪化がすすんでいないと考えられます
底が近いという可能性があるだけで
そこがどこなのかは、終わってみないとわかりません。

ですので、底をさぐりながらの投資となります。

積み立てしている人は
あまり考えずに定期的にコツコツ
積み立てをしていくことに意味があると思います

底は、相場が反転して
上昇基調になってからはじめて
あの時期が底だったんだな ということが
わかると思います

底で買いたいとみなさん思うのですが
天井と底はくれてやれ という相場格言の
とおり 底を確認して上昇基調になってから
投資をはじめても遅くないと思います

景気後退期は、来年も続きそうなので
時期を待って投資資金を現金で
おいておくのもいいと思いますよ

まだはもうなり
もうはまだなり これも相場の格言ですね

最後まで、読んでいただいてありがとうございます

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : VIX 恐怖指数

         

COMMENTS

No title

底なんて数年経って分かるものなので、数週間程度では分かるものでもないと思います。
個人投資家ができることは、自分が買った商品に対して納得が出来ればそれでいいのかと思います。
買った後に株価が上がろうが下がろうがそれは個人の責任であり、他人に責任転嫁はしないこと。
それだけではないでしょうかね。

私も株価が下がっている時に商品を買ったりしているわけですが、買った後はなるべく数値を見ないようにしています。
それは自分が納得して買ったのだからということと、今すぐ売るわけではないので放置の意味も含めてです。

ありがとうございます

感情というものは、難しいもので
つい上がり下がりに一喜一憂してしまいますよね

今の相場の流れは下げトレンドです
逆張りで買うわけですから
下がってあたりまえ

とおもってどっしりしている姿勢が大切ですね

No title

はじめまして。 

おっしゃるとおり、現在進行形において底は誰にも分からないので、
頭と尻尾をくれてやるくらいの気持ちで良いのかなと思います。

個人的には年内は様子見なのかなと感じております。

Re: No title

コメントありがとうございます。
オバマさんの政策と
中国の動向をみてからでもいいかな
とは思ってます

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。