スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

物価連動国債について

今回は、物価連動国債について書いていきます。

物価連動国債とは、
金利は固定であるが元本と利息が全国消費者物価指数に連動して増減する。
そのため、元本割れになることもあり得る。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

現在のように、物価が上がる局面では一般的な国債よりも
インフレには強い商品です。
インフレ連動債なんて言い方もします。

しかし、物価連動国債は個人が直接購入できないので
投信を通じて購入することになります。


物価連動国債は、日本以外でも発行していますので
投信にも、日本の債券のみと世界中の債券の両方があります。

物価連動国債の投信は、選択肢がそんなに
多くないので ちょっと味気ないですね。

個人的に購入しているのは、
マネックス証券で
世界物価連動国債ファンド(愛称:物価の優等生)です。

この投信には、日本の物価連動債は入っていません。
ですが、ある程度個人向け国債で代用できるかな
と考えているので、あえてはずしました。

申込手数料(税込):0%
信託財産留保額:約定日の翌営業日の基準価額に0.2%を乗じた価額
信託報酬(年率・税込):
純資産総額に対して 実質1.265%程度
年4回分配
(マネックスHPより)

年4回分配と信託報酬がちょっと高いのは
不服ですが、仕方がないですね。

株式のインフレには強いと言われていますが
株式ほどリスクをとりたくない場合には
有効な商品ではないかと思います。

金融不安のこの局面にあっても
価格の変動が比較的すくないものとなっています。
あくまで、株と比べてというところです。

物価上昇のこの時期に
よく取り上げられることが多くなってきた
物価連動国債。

あなたの投資対象に加えてみるものいいかもしれませんね

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

         

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。