スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

HSBCブラジルオープンについて

今回は、ブラジル株式に投資する代表的な
投信について見ていきましょう。

HSBCブラジルオープンです。

2008年9月3日現在 12,925円
マネックス証券によると
http://www.monex.co.jp/FundGuide/00000000/syohin/tousin/kihon/guest?MeigCd=++0049920000
2006年3月の設定来 約33%の値上がりとなっています。
最高で、基準価格は19,000円近くまでいっていたので
ほぼ2倍だったわけですね。

マネックス証券ですと
手数料 3.15%です
信託報酬は、1.995%(これは共通ですね)

ブラジルの通貨レアルが強いことも
ブラジルへの投資をする際に追い風になっていますね。

2010年に大統領選挙がありますが
それまでは、年4%程度の安定した成長が見込まれています。
成長率は、中国等に比べると
たいした事ないですが、長年の懸案であった
財政の安定化に努めています。
ですので、上記で書いたように通貨レアルも
強くなっているようです。

資源にも恵まれていますので
資源消費国の中国、インドに比べてBricsの中でも
有力視されています。

ブラジルETFである
NEXT FUNDS ブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信も
東証に上場されていますので
インデックス派にも朗報ですね。

HSBCブラジルオープンのベンチマークがは
ベンチマークは「MSCIブラジル10/40指数(円ベース)」ですので
ボベスパ連動型上場投信と同じ動きはしなかもしれませんので
注意してくださいね。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

         

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。