スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

銀行で買ってる人が多い?

知らなかったんですが
意外と銀行で買っている人が
多いんですね。

投資信託協会によると、6月末の私募を含む国内投信の銀行窓販残高は前月比2.6%増の43兆8940億円となった。5カ月連続の増加。投信残高全体に占める銀行チャンネルの販売シェアは51.7%と前月末から0.3ポイント上昇した。

 また、銀行窓販の大半を占める株式投信についても、残高は同2.7%増の43兆1148億円と5カ月連続で増加した。ただ販売シェアは前月と変わらずの59.0%だった。

http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnTK031135620090713より引用

銀行での販売シェアが
51.7%ですから半分ですね。

残高ですので、金額ベースということになるの
でしょうか

株式投信だと
6割なんですね

銀行での投信販売も浸透してきた
ということなのか
手数料を稼ぐために、銀行が
がんばって売った結果なのかは
ちょっとわかりませんが
証券会社も大変になってきましたね。

ネット証券では買いますが
たしかに、証券会社の窓口で買うことは
ないですね。

大手証券の巻き返しといっても
大和証券は、三井住友と
仲良しですから
野村證券の動きに注目といったところでしょうか

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託

         

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。