スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

投資信託の分配金

今回は、投資信託の分配金についてお話していきます。
投資信託にも分配金ってあるんだー ってかたも
毎月分配型の投信を持ってるよ ってかたも お読みくださいね

投資信託の分配金というのはなんでしょうか?
投資信託の分配金というのは決算をする時期にその一年間の収益や一部の信託財産の中から、投資家に配られるお金の事です。
これが投資信託分配金と呼ばれるものです。

株をやっている人なら配当金や債券と呼ばれるものが配られると思いますが、投資信託の場合には投資信託分配金として配られることになります。
投資信託分配金は、分配原子の中で支払われることになります。
投資信託分配金は、毎期ごとに支払われるのが一般的です。

決算の基準の価格は、投資信託分配金の分だけ金額が下がるといわれています。

投資信託分配金を受け取るときには、二つの方法で投資信託分配金を受け取ることが出来ます。
①投資信託分配金の支払われたものをそのまま受け取るという分配金受け取り型
②投資信託分配金で支払われたものをそのまま同じ投資信託に投資するという分配金再投資型

投資信託分配金が出る投資信託は、このように二つのタイプに分けられていて、販売している会社では、自分でどちらを選ぶのか選択できます。

もしも投資信託分配金再投資コースにした人は、投資信託分配金から税金等を引いた額を決算日に再投資されるというスタイルです。このときには販売手数料は必要ないようです。
投資信託分配金はそのまま受け取るのか、また投資にまわすのか選んで継続して投資を行うことが出来ます。

分配金というのは、ほとんどの投信ででるものです
最近はやってるのは、毎月分配型や年金の出ない奇数月に分配金を出すものでしょうか

たとえば、年金の受給している人であるならば、
分配金は受け取りがいいでしょうし
20代の若い人なら、分配金は再投資して複利で運用していくのが
いいのではないかな と個人的には思います。

いかがでしょうか?
あなたが投資する際の参考になれば幸いです

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

         

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。