スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

ハイ・イールド債が人気らしい

友達のお母様が

りそな銀行で
りそな米国ハイ・イールド債券ファンド(ブラジルレアルコース)を買ったとのこと。

ハイ・イールドって
あんまりいいイメージが
なかったような・・・・

と思って調べてみました。

米ドル建のハイイールド債(高利回り債/投機的格付債)

ハイ(高い)・イールド(利回り)の債券のことですね。

A以下の債券です BとかCとかのやつです。
格付け会社を信用するわけではないですが
利回りが高いのは
高くしないと誰も買ってくれないから
ということです。

つまり、信用度が低いということですね。

しかも レアル立て!!

なかなか リスクが高いですね(笑)

そうはいっても
円高だし
景気がわるいので
どうしても、体力の弱い企業の債券の格付けは
低くなりがち・・・。

そう考えれば、意外にチャンスかもしれないですねー

僕は
もちろん買う気にはなれませんが・・・・。

金融機関も
いろいろと商品を考えてくるなぁ
と思う出来事でした。
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託 ハイ・イールド

         

勉強会にて

とある機会がありまして
投資の勉強会をすることがありました。

そこで
感じたことなのですが

意外と投資について
勉強していない


ということでしょうか

まあ 興味のないことは勉強しないですからね・・・・

それについては納得です。

インデックス投信

アクティブ型投信

個別株

信用取引

というようなステップアップ式に投資を考えている人が
多いですが これは間違いです。

個別株をやるなら
もういきなり 個別株です。

そうしたほうが絶対にいい。

無駄な回り道をしないで
いきなり四季報から勉強するほうがいいと思います。

インデックス投信なら
インデックスについてしっかり勉強する。

これで OKです。

あっちフラフラ
こっちフラフラが一番よくないです。

インデックス投信
いいとおもうんだけどなあ(笑)

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託 投信

         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。