スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

もし投資をゼロから始めるとしたらやりたいこと・・・・・・・

NightWalker's Investment Blogさんで
下記エントリーを見つけました。
もし投資をゼロから始めるとしたら

これは、ちょっと面白そうなので
私も書いてみました。

現時点からっていうとことで
いいのかな・・?

投資信託は、
STAM TOPIXインデックスオープン
STAMグローバル株式インデックス
STAMグローバル債券インデックス
STAM新興国株式インデックス

積み立てで

MMFに現金積み立て。

金・プラチナも積み立て。
現状どおり、純金積み立ててでいいかな・・・
ETFもすてがたいけど。

投資信託は
積み立てで、貯まったらETFにチェンジ。

個別株とか、デイトレとか
FXとかはいいや(笑)

分散投資と積み立ててでいいかなと思います。

さわかみファンドをどうしようかなと思うけど
ゼロからはじめるなら、いいや。
インデックスで。

インデックスで、自動モードにはいって
浮いた時間は、自己投資ですかね。
英語だったり、簿記だったり、のスキルアップに
使いたいですね。

チャートや板とにらめっこ
マネー雑誌を毎月読んだり
今日の相場の状況を気にしたりする時間を
自己投資にあてれるなあ・・・・。

これが、いちばん大きかったりして。

ゼロから投資を始めるとしたら
やっぱり、現金を多めに ということを
意識していきたいと思います。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

         

やや 丸善きましたね

前回のエントリーで注目した丸善
livedoorのニュースでみたので
書いておきます。

書店大手の丸善(東1:8236)が午後1時33分現在、前日比10円(15.63%)高の74円と急騰している。前日、2010年1月期の連結業績予想を発表し、営業利益は前期比2.3倍の5億5000万円に、純利益は5000万円の黒字転換となる見通しで、好感されているようだ。また同日、図書館流通センター(TRC)との経営統合の日程を延期し、ジュンク堂書店(兵庫県神戸市)との経営統合を視野にいれて協議を進めると発表したことも手がかりとなっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/4077805/ より引用

本日 3/25の終値は 75円
年初来高値を更新。

相場環境にも恵まれてということも
あってでしょうか。

やや日経平均に手詰まり感が
あったのもよかったのかもしれませんね

黒字転換のニュースはやっぱりインパクトありますね。

買わない株こそ こんなもの(笑)

チャート的に 80円当たりに壁がありそうなので
ここを消化して 仕手化すると
100円まではやそうです。

100円で跳ね返されたときに
下げをみて 買いたいとこですが
相場環境も見たいとこですね

今後も注目しておきましょう。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます

Tag : 丸善 ジュンク堂

         

来るか ボロ株相場

個人的には、丸善に注目

親会社の大日本印刷ではなく
丸善で。

ジュンク堂を大日本印刷が子会社したのをうけて
同じ子会社である丸善にもメリットがあるはず

株価 66円 (3/19現在) 1000株単位です。

この間 吹き上げした
セーラー万年筆 にも 注目しておきます。

黒字化の見通しが吹き上げになったようですね

うわさでかって事実で売るなら
ちょっと手がだしにくいかあ・・・

47円 (3/19現在)

ボロ株ではないけれど
サイバーエージェントにも注目しています。

一部がダメなら、新興でって流れにならないかな

インデックス投資がメインですが
たまに、個別株もみるのも
楽しいものですね

最後まで、読んでいただいてありがとうございます

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

         

トヨタFS・ハイブリッドカー・ファンド

トヨタFS証券で
トヨタFS・ハイブリッドカー・ファンド というのが
発売されました。

マザーファンド方式で
マザーファンドは、わが国の取引所に上場(上場予定を含みます。)されている株式を
主要投資対象として、主にトヨタ・ハイブリッドカーに関連する企業の株式に投資を行ないます。

となっていますので、

国内型の株式ファンドですね。

ってここで 疑問があるのですが

トヨタグループ株式ファンドと どうちがうんだろう ということです。
トヨタグループ株式ファンドは
トヨタ自動車:グループ会社=50:50の比率で 投資する
投資信託です。

トヨタ自動車を中心に、20社のグループに分散投資できます。

ハイブリットカーもトヨタの商品であるなら
売れればトヨタ自体も儲かりますよね

とすると わざわざ ハイブリットカーに特化したような
投信を買う必要があるのか?

という疑問は、残ったままなので
来月のレポートをみて、組み入れ銘柄なんかを
くらべて考えてみたいと思います。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : トヨタFS・ハイブリッドカー・ファンド

         

3/10 連日の最安値

TOPIXも下がってますね。
TOPIX 700
日経平均 7,000円をはさんだ展開のようですね。

年金の買いもあるみたいですし、
そう簡単には割れないのかな。

10日の東京株式市場は、東証株価指数(TOPIX)が703・50(前日比7・3マイナス)、日経平均株価が7054・98円(同31・05円安)と、ともに3日続落し、連日のバブル後最安値となった

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090310-00000550-san-bus_all より引用

ちょうどいい機会だったので
児童手当の積み立て買いをしました。

インデックスファンド TSP  10,000円
トヨタアセットバンガード海外株式ファンド  10,000円
年金積立インデックスF海外新興国株式  20,000円

子供名義のマネックスでです。

記事の流れから、インデックスファンド TSP に
全額と思ってたらすいません・・・・。

いろいろ下がってるんでつい・・・・・。
いろいろ買ってしまいたくなるんです。

子供の積み立てなので
新興国を厚めにしてみました。

さてさて、どうなることやら(笑)
不安半分
期待半分

子供に怒られないようにしなきゃね。

テーマ : 父ちゃんの育児 - ジャンル : 育児

Tag : バブル後最安値 投信

         

今週は、7173円10銭

日経平均も冴えないですね。
そうはいっても、アメリカも
ヨーロッパも良くはないですけどね。

6日の東京株式市場の日経平均株価は、
前日の終値と比べ260円39銭安の7173円10銭で取引を終えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090306-00000071-mai-brf より引用

今夜のアメリカを円相場次第でしょうが
週上げに あっさり 7,000円割れなんて
こともあるかもしれませんね。

買い場は、近づいているのかもしれません。

ただ、節目の7,000円割れちゃうと
次は 6,500円 なのか 6,000円なのか
ということになりますが
さてさて、どこまで下けるのでしょうか

買い材料をさがさないといけないですが
積み立てには、単価が下がっていい感じですね

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 日経平均

         

7,000円は死守したいのかな

節目は7,000円のようですね。
口先介入も実際の買い支えもあったようです。

3日の東京株式市場は、
前日の米株式市場の11年10カ月ぶりの安値を
受けて午前中はほぼ全面安となり、日経平均株価の終値は
前日比50円43銭安の7229円72銭となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090303-00000564-san-bus_allより引用

今週は、7,000円を割れるかどうかというところに注目です。
株価対策も出てきそうですし・・・・。
アメリカさんでもなにかありそうなので
様子見でしょうか

現金置いておこう。
買い場はもうちょっと先ではないかと
思っています。

底を確認してから買い出しても遅くはないですからね

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

         

STAMグローバル株式インデックス・OP

STAMグローバル株式インデックス・OP

STAMは住信アセットマネジメントの略です。

手数料:マネックスだと 0円(ノーロード)
信託報酬: 0.777%(年率)
信託財産留保額:約定日の基準価額に0.05%を乗じた額

ここ一年間は、マイナス50.53%

ファミリーファンド方式で、マザーファンドは 住信 外国株式インデックス マザーファンド。

ベンチマークは、MSCIコクサイ・インデックス(除く日本、円ベース)

MSCIコクサイ・インデックス(除く日本、円ベース)ということなので
先進22カ国の上場企業が投資対象となります。

新興国は、入っていませんのでご注意を。

信託報酬は
外国株インデックスでは、安い部類に入ると思います。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : STAMグローバル株式インデックス・OP

         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。