スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

インデックスミリオン

インデックスミリオン

運用は、運用会社:みずほ投信投資顧問 です。

手数料:マネックスだと 0円(ノーロード)
信託報酬:1.6275%(年率)
信託財産留保額:なし


ファミリーファンド方式で
マザーファンドは、「ミリオン・インデックスマザーファンド」

ベンチマークは、日経225

ここ一年は、-45.86%となっています。

なんでこの投信を出したか?

信託報酬が、インデックスファンドでも違うということです。

日本株のインデックスファンドで
この信託報酬は、高いと思います。

インデックスファンドでは、騰落率はほぼベンチマークと同じになります。
となると 運用成績に差が出るのは
やはり手数料の部分になると思います。

信託報酬をちゃんと投資するまえにチェックしましょう。

TOPIX 2個書きましたが
信託報酬で 約1%ちがうのは
大きいですよね。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : インデックスミリオン

         

インデックスファンド TSP

インデックスファンド TSP
TSPってなんの略なんだろ・・・・。

運用会社は、日興アセット。

手数料:マネックスだと 0円(ノーロード)
信託報酬:0.546%%(年率)
信託財産留保額:なし

ファミリーファンド方式で
マザーファンドは、インデックス マザーファンド TOPIX

ベンチマークは、TOPIX

ファンドの設定が1986年2月と古いファンドとなっています。

分配金が年一回でてい、直近の分配金は 40円となっています。

ここ一年のマイナス40.23% (分配金込み)

僕は、だいたいこれを買っていますが
ETFにスイッチしなきゃなあ と考えています。

昨日書いた
STAM TOPIXインデックスオープンの信託報酬は
やっぱり安いなあ。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : インデックスファンド TSP

         

STAM TOPIXインデックスオープン

STAM TOPIXインデックスオープン

STAMは住信アセットマネジメントの略です。

手数料:マネックスだと 0円(ノーロード)
信託報酬:0.483%(年率)
信託財産留保額:約定日の基準価額に0.05%を乗じた額

ファミリーファンド方式で
マザーファンドは、住信 国内株式インデックス マザーファンド

ベンチマークは、TOPIX

信託報酬も安く、TOPIX連動ということで
投資を検討するにはいいファンドだと思います。

トータルリターンが、-40.07%(2009年2月25日現在)
となっているのは仕方がないでしょう。
この相場環境ですから。

コツコツ 日本株積立をするなら
是非検討してみてください。

純資産総額も順調に増えることを期待しましょう。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : STAM TOPIXインデックスオープン

         

日経平均は6,000円を目指すのか

20日の東京株式市場で日経平均株価が前日比100円以上下落し約4カ月ぶりに7500円を割り込んだ。終値は141円27銭(1.87%)安の 7416円38銭で、バブル後の最安値である昨年10月の7162円90銭に約250円の水準まで下がった。前日の米ダウ工業株30種平均が6年4カ月ぶりの安値を付け軟調な展開となった流れを受けた。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090220AT2D2002P20022009.html から引用

早くも6,000円割れ なんていう言葉もありますが
さてさてどうなるんでしょうか

円安傾向となってきていますね。

某大臣の失態で、日本売りで 円が売られて株が売られてる
んでしょうか?

円安は輸出企業にとってはいいですが
物価高の可能性もありますので
あまり行き過ぎると、景気の足を引っ張りかねません。

今月号のZAIでボロ株投資が取り上げられてましたが
そろそろボロ株の仕込み時期なのかもしれませんね・・・・。

って 素直にTOPIXのインデックスの方が
楽チン投資ですよね(笑)

さわかみ スポットで買うかな

その辺で悩んでおこう・・・。

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

         

豪ドルMMFを買った

トヨタFS証券の自動積立分
今月は、オーストラリアドル(豪ドル)MMFにしてみました。

手数料が 1.4円(1円40銭)もかかるのが
痛いですが 為替損益が非課税なので
よしとしましょう。

オーストラリアも利下げっぽいので
円高が進みそうですが
ここで買ってみました。

去年あたりの高値から だいたい半額くらいまで
下がってきているので大きく損はしないだろうし
しばらく(3年くらい)は寝かしても問題ないので
買ってみました。

最近 為替関係のニュースをあまりチェックしてませんが
ユーロやポンドの買い場が近づいているのかな
という感じです。

そうなると、ヨーロッパ系の株式投信も
買いたくなってくるなあ(笑)

でも、いいのがないなあ・・・・。

うーん
困ったなあ

ここは ユーロMMFかな

それしか思いつかない

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 豪ドルMMF

         

グロソブで509億円流出?

ロイター の記事に面白いものがありましたので
引用します

投信情報サービス会社トムソン・ロイター・リッパーによると、
定期分配型ファンドの1月末純資産残高は前月末比6.3%減の26兆2595億円となった

個別ファンドで純流出額が最大だったのは、前月と同様にグロソブで509億円(推計値)の流出超。前月の307億円に比べ流出額が拡大した。「分配金引き下げの影響がなかったとは言えないが、日次での解約推移をみると、分配金減額後にいったん増えたものの足元では収まっている」(国際投信広報担当者)という

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-36349620090206より引用

グロソブ 2ヶ月で約800億円の流出ということになりますね。
分配型投信
円高や債券の利率の低下を受けて
かなり苦戦しています。

円安・高金利の恩恵をかなりうけてましたし
グロソブの影響で いろんな投信がでてました。

今後、ユーロ圏の金利低下や景気の動向が
心配させています。

1ドル=1ユ-ロ というような相場になれば
1ユーロ 90円なんていうことが
あるかもしれません。

ユーロに限らず
オーストラリアもニュージーランドも
利下げの可能性があります。

分配型投信の冬の時代は
まだまだ続きそうです。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 分配型 投信

         

新興国向け上場投信について

上場投信というのをご存知でしょうか?

上場ETFというのは、証券取引所で
取引されている投資信託のとことです。

つまり、ETFのことですね。

このETFですが、新興国に投資する場合には
検討してほしいものなんです。

なぜでしょうか?

意外と充実しているんです。

続きを読む »

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : ETF

         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。