スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

こんなときだからこそ

トヨタFS証券で自動積み立て分ですが
今月も
トヨタグループ株式ファンドにしました。

こんな時期だからこそ
トヨタグループを買ってみました。

トヨタグループ株式ファンドは、
トヨタ自動車50%
そのたグループ会社50% となっています。
ちなみに、2008年11月はデンソーが、約16%となっています。

自動車業界は
冬の時代となっています。

アメリカだけでなく、日本でも
ヨーロッパでもそうですね。

日本の場合は、円高も
影響していますね。

しかし、この状況をなんとか
がんばって抜けていくのではないかな
と期待しています。

何を買っても、3年後くらいには
上がりそうな気がしますが
やっぱり、自動車関連は売られすぎだと思っています。

ということで
トヨタグループ全体に投資をする
トヨタグループ株式ファンド
購入してみました。

信託報酬も約0.8%と安いですしね。

購入時の手数料が 約1.6%というのが
ちょっと痛いですけどね

スポンサーサイト

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託 トヨタグループ株式ファンド

         

円高 円高 円高!!

円高です。
アメリカさんも利下げをして
ゼロ金利入り。
金利が低い低いといわれてた
日本と金利が逆転してしまいましたね。

これでは、円高になるのは当然です。

というわけで、
毎月分配型ファンドの配当金減額という
ニュースをよく聞くようになりました。

グロソブもそろそろか?
というような噂もありますが どうなんでしょうか
配当金が下がれば、売る人もでてくるでしょうから
純資産総額が減っていきます。
そうすると、解約のお金を払うために
現金化しなきゃいけない
そうして、基準価格が下がる

というような 循環が考えられます。

基準価格が下がっても
信託報酬は取られますしね。

日銀も仲良く利下げしそうな感じですので
ゼロで金利差なし
とういう状況になる可能性もあります。

外貨MMFなんかを今のうちに買って
アメリカ株のインデックスでも
買おうかな なんて 考えています。

値動きが激しそうなんで
様子をみながら、外貨MMFあたりで
運用してみようと思います。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託 グロソブ

         

2008年 12月の投資

今月こそは、現金比率を増やすぞ
ということで
自動積み立て以外は投資をしない事にします。

自動積み立ては
カブドットコム で ステート ストリート外国株インデックス
さかわみファンド
トヨタFSで自動引き落とし
金 プラチナ
となってます。

四季報でもゆっくりよんで
個別銘柄について研究しようかな。
個別株は、投資の味付けみたいなもので
基本は、インデックス投信+分散 という形で

だって 個別株+集中投資 で みんな バフェット氏みたいに
なれるとは限らないですよ。



を読んでいますが、なかなかむずかしい。

自分でできそうなことは
小さくやっていこうと思いますので
四季報で あ からはじめたいと思います(笑)

来年の1月か2月あたりに再度買い場が
きてくれないかなー と
個人的には期待して
現金重視でしばらくいきたいとおもいます。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託 バフェット

         

個人向け国債の利率

個人向け国債 変動10年(第25回)の発行条件が
決まりましたね。

利率は、過去最低の0.58%(税引き前)
となっています

5年固定は 0.8%(税引き前)です

住信SBI銀行 円定期 1年もので 0.74%
イーバンク銀行 円定期 1年もので 同じく 0.74% となっています

変動10年を買う必要性が、利率だけみると
なくなってしましましたね。
いくら変動金利だとはいえちょっと
低すぎますね。

個人向け国債販売のキャンペーンもしていますね。
まあ 財務省も販売が低迷することはわかっているので
次回はなにか考えるかもしれませんね

内外の金利を考えると
債券投資をちょっと考えたくなりますね。

個人向け国債を買うとしたら
何を買いますかね

外貨MMFとか
物価連動国債の投信
金利がどうせよくないから
ネット銀行の定期預金(1年満期)

1万円を大きく増やす
夢を買う意味で BRICSの投信

などなど いろいろ考えが浮かぶと思います。

ちょうどボーナスの時期でもありますので
ちょっと投資について考えてみるのもいいかもしれませんね

最後まで、読んでいただいてありがとうございます

テーマ : 投資・資産運用とくとく情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 個人向け投信

         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。