スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

投信での節約

米紙「U.S. News & World Report」では、つい陥りがちな誤ったお金の使い方として、以下の7つを挙げています。

1: 割高な投資信託を買ってしまう

http://www.lifehacker.jp/2010/07/100705mistakes_spending.html
から引用

割高というのは
基準価格が割高というのも
あるでしょうが
手数料が割高なものというのもあります。

購入手数料だけでなく
信託報酬を
ちゃんとくらべてますか?

購入手数料よりも
信託報酬のほうが
あとあとから効いてきますので
ご注意を。

あとは
同じような投資信託であるなら
リターンをくらべてみましょう。

インデックスなら
リターンはほぼ同じですが
アクティブなら
しっかりとくらべたほうがいいですね。

旬なテーマで設定される
投信もあります。

証券会社の営業マンが薦めるようになったら
売り時
という言葉もありますが(笑)

このような投信
スグに飛びつかない
というのもいいことだと思います
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託 投信

         

eMAXIS TOPIXインデックス

いまさらですが

eMAXIS TOPIXインデックスは
信託報酬が安いですね

マネックス証券での情報から考えると

販売手数料:0円 (ノーロード)
信託財産留保:0円
信託報酬率(年率・税込):純資産総額に対して 0.42%

うーん
かなり魅力的ですね。

純資産総額が
もっと増えてくれると
安心できるのですが
そこまで、求めるのはゼイタクですかね・・・。

ファミリーファンド方式なので
信託報酬が安いんですね。

三菱UFJ投信も本気ですね(笑)

TOPIX型のインデックスでは
いうことなしの投信ではないでしょうか

乗り換えしたいなあ・・・

次から積み立ては
これにかえようかな
と思っています。

TOPIXも日経平均も
いい具合に下がってますので
積み立てをはじめるには
いい時期かもしれないですね

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託 投信

         

勉強会にて

とある機会がありまして
投資の勉強会をすることがありました。

そこで
感じたことなのですが

意外と投資について
勉強していない


ということでしょうか

まあ 興味のないことは勉強しないですからね・・・・

それについては納得です。

インデックス投信

アクティブ型投信

個別株

信用取引

というようなステップアップ式に投資を考えている人が
多いですが これは間違いです。

個別株をやるなら
もういきなり 個別株です。

そうしたほうが絶対にいい。

無駄な回り道をしないで
いきなり四季報から勉強するほうがいいと思います。

インデックス投信なら
インデックスについてしっかり勉強する。

これで OKです。

あっちフラフラ
こっちフラフラが一番よくないです。

インデックス投信
いいとおもうんだけどなあ(笑)

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託 投信

         

ひょんなことから

小規模で
投資の勉強会を開催することになりました。

お題は、マネックスでインデックス投資 です。

証券会社はどこでも良かったのですが
バランス型も次の次くらいに
する予定となっていますので
マネックスでいいかなと。

インデックス投信の説明なんてしても
あまり楽しくないので
景気指標の見方とか
個人的に好きな 海外債券なんかについても
一緒にやっていこうかな と思っています。

インデックス投資って
たぶん 退屈なんですよね。

だから、こういうことでもないと
投資への意気込みがだんだん
少なくなって行くような気がしています。

こういう機会に今一度
自分の投資の知識を確認しつつ
「なぜ インデックスなのか?」ということを
考えていこうとおもいます。

なぜ インデックスなのか?
→ほとんどの投信が、TOPIXなどの指標に負けているから
→投資以外にも、勉強しなきゃいけないことがあるから


だと思っていますが
また、考えが変わったら書くことにします。

テーマ : めざせ経済的自由! - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託 投信

         

債券インデックスのススメ

インデックスファンドというと
株式が一般的であるようですが
債券のインデックスもあるんですよ。

海外債券のインデックスファンドって
意外にミドルリスク・ミドルリターンな商品で
積み立て投資向きだと考えています。

毎月分配金を出すようなタイプではなくて
分配金をなるべく出さずに
再投資をするのがいいでしょう。

ちなみに
STAMグローバル債券インデックス
1年 ▲10.39%
6ヶ月 5.97%
3ヶ月 13.25%
1ヶ月  0.3%    となっています

STAMグローバル株式インデックス は
1年  ▲43.83%
6ヶ月  ▲6.3%
3ヶ月  15.79%
1ヶ月  12.55%   という動きになっています

STAM TOPIXインデックスオープン は
1年  ▲37.24%
6ヶ月  ▲2.25%
3ヶ月  6.6%
1ヶ月  8.17%

株式のライバルは、債券だ とだれかがいっていましたが
海外債券インデックスをメインにして
株式でリターンを追求というのも いいかもしれませんね

債券のETFって
東証にはないですからね・・・・・

そのうちでてくるまで
投信で我慢しておきましょうか

テーマ : 投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 債券インデックスファンド 投資信託 投信

         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。