スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

中国株は投信?ETF?

中国株投信が人気があるとのこと。
3月の国内投信の流入額に
大きく貢献した 中国株ファンドが2本あります。

野村の野村新中国株投資 と
大和のダイワ・チャイナA(エース)です。

3月に新設されたファンドで、2本で900億円集めたとのこと。

うーん すごいですね。
やっぱり、野村さんの営業力もすごいですし
大和さんも しっかり営業してるなあ という印象です。

しかし、2本とも手数料が 3.15%かかりますし
信託報酬が 野村新中国株投資 年1.947%程度(税込)
        ダイワ・チャイナA   年1.764%(税込) となっています

高い・・・・。

成長の期待はあるにせよ この信託報酬は高いですよ。

中国株投信なら やっぱり 
上場インデックスファンド中国A株(パンダ)CSI300
だと思うんですよね。

信託報酬が年0.9975%(税抜0.95%)程度と安くなっていまし
CIS300に連動したETFですしね。
手数料は、証券会社の株式売買手数料になるので
ジョインベストだと 10万円以下だと 100円なので
手数料は 往復でも 200円

3.15%だと 1万円買っても 315円ですから
やはり 安いです。

CIS300も2500円くらいを底に反発しています。

中国株に、これからも注目でしょうか。

新興国のインデックスもかなり回復してきてるので
ますます楽しみです

最後まで、読んでいただいてありがとうございます
スポンサーサイト

テーマ : 中国株 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託 中国株投信 CIS300

         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。