スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

中国株はまだまだ人気

これは、バブルへの道なのか
それとも、回復してるのか

国際投信投資顧問は、
8月7日に設定を予定している「中国株オープン」の申込み受付を
募集期間の終了を待たずに申し込みを一時停止した。
ファンドの募集金額の上限に近づいたため。販売は三菱UFJ証券。

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-10355920090803

から引用

中国A株というのをご存知でしょうか?
中国株には
A株、B株とありまして
A株・・・ 中国国内投資家向け 人民元建て
B株・・・ もともとは海外投資家限定 その後中国国内の個人投資家に開放

A株もここ最近、外資にも開放されています。

中国株オープンも三菱UFJ証券が
中国の適格外国機関投資家(QFII)制度に
基いて認可された投資枠を活用してA株投資します。

マザーファンド方式なので
直接投資ではないです。

ちなみに
上場インデックスファンド中国A株(パンダ)CSI300でも
A株投資はできます

ただ、単価があるので
投信を活用するのもいいとおもいます。

新興国への投資資金の回復
日経平均が10,000円超え
と リスクマネーへの資金流入が
続いていますね。

恐る恐るといった感じではなく
そろそろ といった感じでしょうか

秋からも同じように
流入が続くとおもしろいのですが
選挙がありますからね

ここでどうなるかといったところでしょうか
スポンサーサイト

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託 中国株

         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。