スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

ハイ・イールド債が人気らしい

友達のお母様が

りそな銀行で
りそな米国ハイ・イールド債券ファンド(ブラジルレアルコース)を買ったとのこと。

ハイ・イールドって
あんまりいいイメージが
なかったような・・・・

と思って調べてみました。

米ドル建のハイイールド債(高利回り債/投機的格付債)

ハイ(高い)・イールド(利回り)の債券のことですね。

A以下の債券です BとかCとかのやつです。
格付け会社を信用するわけではないですが
利回りが高いのは
高くしないと誰も買ってくれないから
ということです。

つまり、信用度が低いということですね。

しかも レアル立て!!

なかなか リスクが高いですね(笑)

そうはいっても
円高だし
景気がわるいので
どうしても、体力の弱い企業の債券の格付けは
低くなりがち・・・。

そう考えれば、意外にチャンスかもしれないですねー

僕は
もちろん買う気にはなれませんが・・・・。

金融機関も
いろいろと商品を考えてくるなぁ
と思う出来事でした。
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託 ハイ・イールド

         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。