スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

トヨタFS・ハイブリッドカー・ファンド

トヨタFS・ハイブリッドカー・ファンドの月次レポートが出て
ようやく、組み入れ銘柄がわかりました。

ファンドのHPは下記です
http://www.toyota-fss.com/fund/06311093.html

47銘柄に分散となっています。
1位はやっぱり トヨタ自動車ですが
組み入れ比率が 3.3%

個人的に予想してたよりも
かなり低いですね。

トヨタグループ株式ファンドみたいなのを
ちょっと想像していたので意外でした。

しかし、トヨタFS・ハイブリッドカー・ファンド
としての特色は なんだろうなと考えてしまします。

50銘柄近くに分散投資してるので
分散効果はあると思いますが
そこまで分散すると、本当にハイブリットカー
の普及が始まって
トヨタの売上を押し上げたときに
リターンはどうなるのかという
疑問が多少あります。

個人的に、やっぱり トヨタグループ株式ファンド
を買うことにします。

トヨタFSでしか変えないですしね。

個別株を買うほど資金に余裕もないですし・・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : トヨタグループ株式ファンド トヨタFS・ハイブリッドカー・ファンド

         

トヨタFS・ハイブリッドカー・ファンド

トヨタFS証券で
トヨタFS・ハイブリッドカー・ファンド というのが
発売されました。

マザーファンド方式で
マザーファンドは、わが国の取引所に上場(上場予定を含みます。)されている株式を
主要投資対象として、主にトヨタ・ハイブリッドカーに関連する企業の株式に投資を行ないます。

となっていますので、

国内型の株式ファンドですね。

ってここで 疑問があるのですが

トヨタグループ株式ファンドと どうちがうんだろう ということです。
トヨタグループ株式ファンドは
トヨタ自動車:グループ会社=50:50の比率で 投資する
投資信託です。

トヨタ自動車を中心に、20社のグループに分散投資できます。

ハイブリットカーもトヨタの商品であるなら
売れればトヨタ自体も儲かりますよね

とすると わざわざ ハイブリットカーに特化したような
投信を買う必要があるのか?

という疑問は、残ったままなので
来月のレポートをみて、組み入れ銘柄なんかを
くらべて考えてみたいと思います。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : トヨタFS・ハイブリッドカー・ファンド

         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。