スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンド

ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンドを分解してみた

ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンドは 3個のファンドに
投資をしています(ファミリーファンド方式です)

■中央三井日本株式マザーファンド (TOPIX)
■中央三井外国株式マザーファンド (MSCIコクサイ指数(円ベース)
■中央三井外国債券マザーファンド (シティグループ世界国債インデックス(除く日本、ヘッジなし・円ベース)


()内が指数です。

各それぞれに 約33%投資します。

新生・4分散ファンドは、この3個に中央三井日本債券マザーファンド かはいって
それぞれに約25%づつ投資するものです。

それに リートを加えると
ベスタ・世界6資産ファンド となるみたいですね。

ファミリーファンド方式というのがあります。
この方式は、投資家が投資する投資信託=「ベビーファンド」が、
その資金を「マザーファンド」に投資して、
実質的な運用を行う仕組みです。

ファンド・オブ・ファンズ方式と似ていますが
ファミリーファンド方式の
マザーファンドは信託報酬が徴収されません。

ですので、信託報酬が低めなんですね。

ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンド
マザーファンドの指数からわかるように
先進国中心です。

新興国も組み入れたいなら
別のものということになるでしょうか

■中央三井外国株式マザーファンド (MSCIコクサイ指数(円ベース)の
変動がすごいことになっているので
ファンドの下落要因はこれですねえ

まあ 3つとも よく下がっているけど
外国株式のほうが際立って下がってます。

そうかんがえると、日本株はまだ少し
割高なのかもしれないですね。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンド

         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。