スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

円高、ユーロ高の影響ですね 日興五大陸債券ファンド

日興五大陸債券ファンドの
マンスリーレポートをみました

分配金が30円
ここ1ヵ月で マイナス5%ですか

ドル建てよりも
ユーロ建ての債券が多いので
まあしかたがないかなという
印象です。

ユーロの下げの
影響が大きいので
これはしばらく様子見ですね

為替に影響される面が
大きいので
ここで無理して損きりをするのも
どうかなと

ここまでもったんだし(笑)
というのもありますし。

投資先のマザーファンドを
みると国債にしか
投資していないのようなので
大丈夫かな・・・

とおもきや

2番目の投資先が イタリア!!

うーん
結構カントリーリスクが高いような
気がしますね

さて
どうなることやら。

為替が回復してこないと
分配金も基準価格も
上向きにならないでしょう。

資産残高に
注目をしておきたいところですね。
スポンサーサイト

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託 分配金型 債券型

         

投信での節約

米紙「U.S. News & World Report」では、つい陥りがちな誤ったお金の使い方として、以下の7つを挙げています。

1: 割高な投資信託を買ってしまう

http://www.lifehacker.jp/2010/07/100705mistakes_spending.html
から引用

割高というのは
基準価格が割高というのも
あるでしょうが
手数料が割高なものというのもあります。

購入手数料だけでなく
信託報酬を
ちゃんとくらべてますか?

購入手数料よりも
信託報酬のほうが
あとあとから効いてきますので
ご注意を。

あとは
同じような投資信託であるなら
リターンをくらべてみましょう。

インデックスなら
リターンはほぼ同じですが
アクティブなら
しっかりとくらべたほうがいいですね。

旬なテーマで設定される
投信もあります。

証券会社の営業マンが薦めるようになったら
売り時
という言葉もありますが(笑)

このような投信
スグに飛びつかない
というのもいいことだと思います

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託 投信

         

eMAXIS全世界株式インデックス登場!!

三菱UFJ投信は「eMAXIS 全世界株式インデックス」を7月20日に自己設定する。

同ファンドは
「MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本、円換算ベース)」
と連動する投資成果を目指す。

http://jp.reuters.com/article/fundsNews/idJPnTK042608820100701 より引用

■MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス■
MSCI (モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)が開発。
先進国+新興国の世界48カ国(先進国23・新興国25)・約1,800銘柄で構成され、
各市場の時価総額の85%をカバーする全世界株価インデックス。

ななななななななんと!!!

ついにきました

eMAXIS 全世界株式インデックス!!

日本を除くですが
これ一本で、全世界分散投資が可能です。

いやー すげー(笑)

しかも、信託報酬が
信託報酬 :純資産総額に対して年率0.63%(税込み)

いや これはすごいな

これでいいんじゃね
といいたくなるような
商品です。

マネックスで登場する日を
お待ちしております(笑)

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託

         

投信にも、クラウドか

需要に応じて発電量を調節する次世代送電網「スマートグリッド」やネットワーク経由でソフトウエアを利用する「クラウドコンピューティング」など、次世代技術をテーマにした投資信託が相次いで登場している。新技術に強みを持つ日本企業に加え、成長性が見込まれる新興国のインフラ関連企業も投資先とする予定で、関連の個別銘柄にも関心が集まりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100625-00000003-fsi-bus_all より 引用

日興UBS世界スマートグリッド・ファンド
野村クラウドコンピューティング&スマートグリッド関連株投信
DIAMニッポン新産業革命ファンド

の3本が紹介されています。


野村クラウドコンピューティング&スマートグリッド関連株投信の商品説明を
見てみると・・・・。

米ドル 91%!!

国内企業ではなく、海外企業がメインになるようです。

ちょっと
ナスダックとかが
かなり回復をしてきている局面で
どうなんだろ・・・
というきはしますが
投資銘柄をみてみないとなんともいえないですね・・・。

ハイテク株投信と
なにがちがうんだろう?

ちょっと様子をみてからでも
遅くはなさそうですね。


テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag : 投資信託

         

3年ぶりの利上げですか

ニュージーランド準備銀行(中央銀行)は10日、
政策金利のオフィシャル・キャッシュレートを
25ベーシスポイント(bp)引き上げ2.75%とした。
追加利上げについては市場の動向次第とした。

同中銀はこれまで政策金利を8回連続で過去最低水準の2.5%に据え置いていた。

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-15756520100609
より引用

ニュージーランドも
利上げですか

利上げ幅は、少なかったですが
利上げ実施は、予定通りといったところですね

おとなり
オーストラリアでは、雇用統計が
いい数字だったようで
こちらも好調です。

ドルと円とユーロなどのさえない地域を
景気が回復してる地域との差が
すこしづつでできた感じでしょうか。

日本の場合は
7月に選挙がありますので
結果次第では
外国人の投資が減る可能性もありますので
しばらくは様子見ですかね。

為替も株も
値動きが少々荒いので
選挙終わるまで
ボーナスでの投資は控えるほうが
いいかな
と個人的には思います。

テーマ : 投資・資産運用とくとく情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー

         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。